検査の流れ

しあわせのクローバー 不妊治療

まずは、不妊かどうか、不妊なら原因は何かを探っていきます。

クリニックによってまちまちだとは思いますが、私の通ってたクリニックの不妊治療の検査について書きます。基本的には、周期によってできる検査が違ってくるので、診察のタイミングによって順番が違ってくると思います。このクリニックでの一般的な検査の流れは、下記のようになります。

血液検査

1、【月経期】  生理2〜5日目 

     ■ホルモン検査(LH/FSH/PRL)  → 血液検査

           LH:黄体形成ホルモン

         FSH:卵胞刺激ホルモン

         PRL:プロラクチン

    ■甲状腺ホルモン(TSH/FT3/FT4) → 血液検査

        TSH:甲状腺刺激ホルモン

        FT3、 FT4:甲状腺ホルモン


2、【卵胞期】  生理後〜排卵

 ■卵管通気検査

 ■卵管造影検査

 ■超音波検査(卵胞サイズ確認)

 ■尿中LH検査


3、【排卵期】

 ■超音波検査(卵胞サイズ確認)

 ■尿中LH検査

 ■フーナー検査

 ■超音波検査(排卵確認)


4、【黄体期】  排卵後〜生理

 ■ホルモン検査(PRG)→ 血液検査

    PRG:プロゲステロン


5、どの時期でも可能な検査

 ■子宮ガン検診

 ■クラミジア検査 → 血液検査

 ■AMH(抗ミュラー管ホルモン)→ 血液検査

 ■相性テスト・精子不動化抗体(フーナー検査が不良、またはフーナー検査の実施が難しい場合のい検査)

 ■PCO検査

 ■精液検査


 

検査の結果は次回です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました